早咲き菜の花と雪化粧の富士山 二宮町の吾妻山公園

2021年1月14日 07時13分
 二宮町の吾妻山公園で、早咲きの菜の花が盛りを迎えている。好天に恵まれ、寒さも和らいだ13日、雪化粧をした富士山を背に一面に広がる黄色の花に見入る人々の姿が見られた=写真。
 標高136メートルの山頂周辺では、約6万株の菜の花が咲く。周囲を見回すと富士山をはじめ、箱根や丹沢の山々が間近に迫り、眼下に相模湾を望む。
 毎年、観賞に訪れるという綾瀬市の橋本三郎さん(78)は「菜の花と富士山、青い空がよく似合う。気持ちが晴れやかになる」と相好を崩した。新型コロナウイルスの感染拡大で、妻のつる子さん(72)は「どこにも出掛けられず、毎日ゆううつで」と苦笑。2人は「きょうはすっきりした」と声をそろえた。
 町観光協会によると、菜の花は2月中旬ぐらいまで楽しめる。同7日まで町内の商店などのレシートを集めて応募すると抽選で賞品がもらえるレシートラリーを開催している。問い合わせは、町観光協会=電0463(73)1208=へ。 (吉岡潤)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧