IR誘致 市民説明会 横浜市、2〜3月に計6回 初回はオンラインのみ

2021年1月14日 07時13分
 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す横浜市は二〜三月に計六回、市内在住か在勤、在学者を対象にした市民説明会を開催する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインを中心に実施する。申し込みは二十二日午後五時までに市ホームページの応募フォームか、ファクスで。 (丸山耀平)
 オンラインの説明会は、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、市の説明を聞いたり、質疑応答したりする。インターネット環境がない人向けに毎回、区役所などの三会場を設け、スクリーンの映像を見ながら質疑応答できるようにする。時間はいずれも一時間半。
 ただし、初回の二月六日は都筑、戸塚、瀬谷の三区に会場を設ける予定だったが、緊急事態宣言の期間内のため会場開催は中止し、オンラインのみとする。
 その後の日程は▽十二日=青葉、栄、泉▽二十日=鶴見、神奈川、中▽二十六日=西、南、港南▽三月七日=磯子、金沢、港北▽同十四日=保土ケ谷、旭、緑。
 各回とも定員はオンラインが百五十人、会場開催がある場合は会場ごとに三十人。応募者が多い場合、会場の開催区の人を優先して抽選する。説明会の様子は動画投稿サイト「YouTube」で誰でも見ることができる。
 ファクスで申し込む場合は、参加希望日(会場)、氏名、連絡先、住所、居住区(または在勤区、在学区)を明記し、IR事業説明会受付事務局=ファクス045(681)2695=へ。問い合わせは平日午前九時〜午後五時に同=電045(663)7267=へ。

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧