初春海老蔵歌舞伎 17日、有料生配信

2021年1月15日 08時45分
 松竹は、十七日に東京・新橋演舞場で上演する「初春海老蔵歌舞伎」千秋楽公演を、Huluストアでオンライン有料生配信する。
 歌舞伎の本興行の生配信は初めて。市川海老蔵が主人公の粂寺弾正(くめでらだんじょう)を演じる「歌舞伎十八番」の「毛抜(けぬき)」、舞踊「春調娘七種(はるのしらべむすめななくさ)」に加え、特別企画として海老蔵の娘市川ぼたんの「藤娘」、海老蔵と息子の堀越勸玄(かんげん)による「橋弁慶」を上演する。
 劇場の休憩時間には特別映像として、海老蔵ら親子三人による「口上」や出演者インタビューなどを配信する。
 視聴料金は三千五百円。見逃し配信で二十四日午後十一時五十九分まで視聴できる。

関連キーワード

PR情報