キッチンカーのランチ ハイサイカフェ(全部のせスペシャル丼)

2021年1月15日 07時44分

◆ステーキ1センチ厚の幸福

 香ばしい肉の焼ける香りと「有機野菜」の看板にひかれる。「ハイサイカフェ」は創作沖縄料理のキッチンカー。一番人気は、タコライスにサーロイン(またはハラミ)ステーキと目玉焼き、日替わり有機野菜をのせた「全部のせスペシャル丼」(800円)。
 店主の前田二三一(ふみひと)さんは沖縄県出身。もとはガス工事会社勤務だったが、同じ沖縄の先輩がキッチンカーで全国を巡って自由に働いている姿にあこがれた。素人では太刀打ちできないとアドバイスを受け、まずはキッチンカーでバイトし、脱サラして沖縄料理店と有名オーガニックレストランで料理修業。さらにレストラン経営の経験も積み、10年かけて夢をかなえた。
 タコライスは合いびき肉を使い、チリペッパー、クミンなどでスパイシーに味付け、チーズとサルサソースをかけたもの。ステーキは約1センチ厚。ジューシーで食べ応えあり。バターしょうゆをベースにした甘辛ソースが肉のうま味をアップさせ食が進む。取材日の有機野菜はサニーレタスと水菜、ソテーしたタマネギ。友人の有機農家などから仕入れているという。
 昨年はコロナ禍で都内中心だったが、一昨年は長野や静岡などのイベントにも出店。働きながら各地を巡る夢もかなえたそうだ。 (さりあ)

◆出没先

 御茶ノ水ソラシティ、川崎、晴海、南町田、中野など。インスタグラムでスケジュールなど情報発信中。(電)090・8560・2318

関連キーワード

PR情報