成人式中止で「祝い金」茨城県の5自治体 「ご迷惑おかけした」河内町は5万円

2021年1月15日 11時10分
河内町のホームページ

河内町のホームページ

  • 河内町のホームページ
 茨城県河内町は十四日、新型コロナウイルスの感染防止のため、十日に予定していた成人式を中止したことを受け、新成人一人当たり五万円の「成人祝い特別給付金」を贈ると発表した。
 町教育委員会によると、本年度の町の新成人は百二人で、「地元に定住してほしい」という思いも込め、比較的高い支給額に決めたという。
 ホームページでは、成人式中止について「新成人の皆様には、新しい門出に決意も新たにする場であり、当日までさまざまな準備をされていたところ、大変ご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんでした」とした上で「成人を迎える皆様を祝福するため『成人祝特別給付金』を支給させていただく」としている。
 このほか成人式を中止した筑西市(対象千二十二人)、下妻市(五百三十人)、北茨城市(四百十五人)、高萩市(二百七十三人)も着付けのキャンセル料、新型コロナ感染防止の協力金などとして、それぞれ一人当たり二万円の祝い金を新成人に支給する。(林容史)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧