<新型コロナ>埼玉県で新たに490人感染 戸田中央総合病院のクラスターは計310人に

2021年1月15日 18時47分
埼玉県庁

埼玉県庁

  • 埼玉県庁
 埼玉県内では15日、新型コロナウイルスの新たな感染者490人と、死者2人が発表された。死亡したのはともに80代の男性。さいたま市によると、うち1人は糖尿病を患っていた。
 県はクラスター(感染者集団)が発生した戸田中央総合病院(戸田市)について、14日までに他自治体に報告された感染者や退院後に陽性判明した人などが63人確認され、計310人の集団感染になったと明らかにした。これまで同病院の感染者は247人と発表していた。
 クラスター関連の新規感染者は菅野病院(和光市)と行田中央総合病院(行田市)で各1人。合計の感染者はそれぞれ109人、38人となった。
 川越市は市内の池袋病院で患者ら9人が感染したとして、クラスターと認定した。内訳は入院患者5人、通院患者3人、パート職員1人。入院患者のうち3人は同室だった。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧