共通テスト「SHARP」マスクは使えるの? 問い合わせ殺到

2021年1月16日 00時16分
「SHARP」のロゴが入った同社製のマスク(同社のツイッター公式アカウントより)

「SHARP」のロゴが入った同社製のマスク(同社のツイッター公式アカウントより)

 16日に始まる大学入学共通テストを巡り、シャープのツイッター公式アカウントが15日、「SHARP」のロゴが入った自社製マスクは試験会場で使えないとの趣旨の投稿をしたが、その後、大学入試センターの指摘で「差し支えなく使用できる」と訂正した。センターは、企業のロゴ程度なら問題ないとしている。
 シャープ公式アカウントは15日午前、「大学入学共通テスト、シャープのマスクは使えません」と投稿。不正防止のため、センターが英文字や地図が入ったマスクは「予備のマスクを着用してもらうことがある」としていることを踏まえたものだった。
 センターによると、受験生から少なくとも数十件の問い合わせがあり、投稿を確認。シャープに「企業のロゴが付いている程度であれば使用できる」と連絡した。シャープ公式アカウントは同日午後、「シャープのマスクは差し支えなく使用できるとのことでした」とツイートした。
 センターの担当者は「仮に試験監督が不正の懸念があると判断した場合でも、会場で準備している予備のマスクを着ければ問題ない」と話した。(共同)

関連キーワード

PR情報

教育の新着

記事一覧