中国、レアアースの管理強化 戦略的資源、米国などをけん制

2021年1月16日 20時30分 (共同通信)
 中国内モンゴル自治区のレアアース採掘場(共同)

 中国内モンゴル自治区のレアアース採掘場(共同)

  •  中国内モンゴル自治区のレアアース採掘場(共同)
 【北京共同】中国政府は16日までに、ハイテクに欠かせない資源であるレアアース(希土類)の管理を強化する条例案を発表した。国家の戦略的資源と位置付け、採掘から輸出まで政府が管理する。レアアースを中国からの輸入に頼っている米国などをけん制する。
 工業情報省が「国家の利益と戦略資源産業の安全を守る」として、「レアアース管理条例」の草案を15日に公表した。
 草案によると、レアアースの採掘と製錬は国が総量を定め、許可された企業や個人だけが従事できる。国がサプライチェーン(供給網)全体を管理し「戦略的備蓄」も進める。

関連キーワード

PR情報

経済の新着

記事一覧