<新型コロナ>千葉県で503人感染 2日連続で500人超え 千葉市は77人

2021年1月16日 20時09分
 千葉県内で16日、新たに10歳未満~90歳以上の男女503人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。1日当たりの発表数で前日15日の504人に次ぐ過去2番目の多さで、2日連続の500人超えとなった。
 県は16日、感染者でいずれも80代の女性2人が死亡したと発表した。このうち1人は市川市在住で、クラスター(感染者集団)が発生した市内の特別養護老人ホーム「市川あさひ荘」の入所者で13日に死亡。同施設入所の感染者の死亡は2例目。もう1人は居住地非公表で15日に死亡した。県内の死者は165人となった。
 16日は39市町で感染者が確認された。最多は千葉市の77人。感染経路不明が371人で73・8%に上った。病床全体の稼働率は65・6%、重症者用の稼働率も65・2%に上昇し、それぞれコロナ用確保病床の3分の2に迫った。

千葉県庁

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧