<新型コロナ>千葉県で新たに363人感染、5人が死亡 県立検見川高の部活で11人クラスター

2021年1月18日 20時04分

千葉県庁

 千葉県内で18日、新たに363人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。300人台まで下がったのは11日以来だが、月曜日で過去最多。
 県内で18日、感染者5人の死亡が発表された。このうち、富津市の90歳以上の女性はクラスター(感染者集団)が発生した鋸南町の国民健康保険鋸南病院の入院患者。松戸市の70代男性は、計6人の感染が判明し、18日にクラスター認定された市内の老人ホーム「ケアハウスサンシャイン」の入所者。ほかに千葉市内の70代の男女、居住地非公表の80代男性が死亡した。
 県立検見川高校で運動部の女子生徒ら11人のクラスターが発生。県は医療提供体制を最高警戒に引き上げ、22日までに、病床数を1088(うち重症用77)に整備する。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧