<新型コロナ>千葉県で新たに397人感染 我孫子市の障害者施設でクラスター

2021年1月20日 18時55分
千葉県庁

千葉県庁

 千葉県内で20日、新たに397人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。また、新型コロナに感染していた自宅療養中の患者を含む8人の死亡が発表された。
 自宅療養中の患者が死亡したことを受け、森田健作知事は「今回の事案をふまえ、パルスオキシメーターの活用を拡大する。今後とも、入院が必要な方が速やかに入院できるよう取り組む」とコメントした。
 死亡したのは、いずれも居住地・年齢性別非公表の4人のほか、富津市の70代男性と、居住地非公表で70代の男性2人と女性1人。富津市の男性はクラスター(感染者集団)が発生した袖ケ浦さつき台病院の入院患者だった。
 我孫子市の障害者施設「ケアホームアメリア」で入所者と職員の計7人の感染が判明し、県はクラスターと認定した。

関連キーワード


おすすめ情報