東京五輪は「中止」英紙報道、「事実ない」と官房副長官

2021年1月22日 15時43分
 今夏の東京五輪・パラリンピックをめぐり、新型コロナウイルスの影響で政府が大会の中止を結論づけたとの報道について、坂井学官房副長官は22日の記者会見で、「そのような事実はないときっちり否定したい」と述べた。
 海外から大会の開催が疑問視されていることについて、「スケジュールがIOC総会で決められている。今年夏からの大会の成功にむけて、日本政府としては一丸となって準備に取り組んでいる」と意欲を見せた上で、「どこかの段階で実際に開催するかどうかの判断を行う」と述べた。
 英紙タイムズは、連立与党幹部の話として「大会は絶望的だとの認識で一致している」などと伝えていた。記事の中で、2032年大会の開催を目指すとも書かれていたことも、明確に否定した。

PR情報