<新型コロナ>栃木県「ステージ4」基準下回るが、福田知事「病床稼働率は高止まり。自粛協力を」 新規感染は54人、4人死亡

2021年1月23日 07時53分
栃木県庁

栃木県庁

  • 栃木県庁
 福田富一知事は二十二日の記者会見で、人口十万人当たりの一週間の新規感染者数が二三・八人(二十一日現在)と「ステージ4」の基準二十五人以上を下回ったことを明らかにした。福田知事は「改善されたが、病床稼働率は高止まりの状態。外出自粛などに協力を」と呼び掛けた。
 栃木県と宇都宮市は、五十四人の感染を発表した。県内の感染確認は計三千四百八十七人。県は患者四人の死亡も明らかにした。死者は計三十三人。
 県と市によると、宇都宮市三十人、小山市八人、佐野市五人、足利市三人、那須塩原市二人、大田原市、栃木市、真岡市、塩谷町、群馬県、茨城県各一人。 (小川直人)

関連キーワード

PR情報

栃木の新着

記事一覧