<新型コロナ>千葉県で新たに328人感染、3人死亡 県香取農業事務所でクラスター発生

2021年1月24日 19時04分
千葉県庁

千葉県庁

  • 千葉県庁
 千葉県内で24日、新たに328人の新型コロナウイルスの感染が確認され、合計感染者数が2万人を超えた。1万人を超えたのは昨年12月26日。県などは感染者3人が死亡したと発表した。亡くなったのは船橋市の80代男性、市川市の80代女性と90代女性。女性2人は市内の特別養護老人ホーム・市川あさひ荘に入所していた。
 県香取農業事務所(香取市)では新たに職員ら8人が感染し、既に判明している2人とで計10人に。県はクラスター(感染者集団)発生と認定し、全職員55人にPCR検査を実施中。25日から全職員を自宅待機とし、事務所には応援職員を配置する。
 クラスター関連では、既に判明している人も含め、船橋市の有料老人ホーム・リアンレーヴ東船橋で9人、野田市の岡田病院で6人、市川市の保育所・童夢ガーデン市川で5人、千葉市稲毛区のデイサービス施設で12人、中央区の高齢者グループホームで7人になったなどと発表された。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧