<新型コロナ>神奈川県で新たに554人感染、1人死亡 横浜の介護老人保健施設でクラスター

2021年1月24日 21時22分
神奈川県庁

神奈川県庁

  • 神奈川県庁
 神奈川県内で24日、新型ウイルスに感染した1人の死亡と554人の感染が明らかになった。県や横浜、川崎など5市の保健当局が発表した。
 県は平塚市の80代女性の死亡と119人の感染を発表した。女性は昨年12月30日に感染が分かり、県内の病院に入院、元々あった既往症が悪化した。
 17人が感染しクラスターが発生した平塚保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設で利用者5人の感染が分かり、計22人に。15人が感染した厚木保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設でも利用者2人が新たに感染。県警多摩署の60代男性職員=厚木市=と茅ケ崎署の20代男性巡査=大和市=の感染も分かった。
 横浜市は277人の感染を発表。入所者3人が感染し、感染者が計7人となった市内の有料老人ホームと、職員7人と利用者9人の感染で、感染者が計18人となった介護老人保健施設が新たにクラスターと認定された。横浜刑務所で新たに受刑者9人が感染し、クラスターは計99人となった。
 相模原市は34人の感染を発表。南区の高齢者施設で利用者ら3人の感染が分かり、感染者は計6人となりクラスターに認定。緑区の高齢者施設で60代女性職員の感染が分かり、クラスター計12人に。
 川崎市は男女61人、藤沢市は10歳未満から90代の男女43人、横須賀市は20人の感染をそれぞれ発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧