チーターの赤ちゃん 4頭生まれる 多摩動物公園

2021年1月25日 07時17分

多摩動物公園で生まれたチーターの赤ちゃん=日野市で(東京動物園協会提供)

 多摩動物公園(日野市)は、チーターの赤ちゃん四頭が生まれたと発表した。緊急事態宣言の発令を受けて二月七日まで休園中で、再開後に親子の体調を見ながら一般公開する。
 「デュラ」(雌、八歳)と「キト」(雄、五歳)の子どもで雄、雌各二頭。いずれも名前は決まっていない。
 園は昨年十月、デュラとキトの交尾を確認し、出産に向けて準備を進めていた。赤ちゃんは今月十二日夜に生まれた。六頭のうち二頭は死産だった。園で飼育しているチーターは、赤ちゃんを含め十三頭(雄八頭、雌五頭)になった。 (服部展和)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧