ロックダウン中のロンドンで後を絶たない大規模闇パーティー 警察突入で騒然、多数が逃走

2021年1月25日 13時56分
新型コロナウイルス(NIAID提供)

新型コロナウイルス(NIAID提供)

 【ロンドン共同】ロンドン警視庁は24日、新型コロナウイルス対策で敷かれたロックダウン(都市封鎖)の規則に違反し、300人規模の大人数を集めて開かれたパーティーを摘発したと発表した。参加者の多くは逃走したが、取り押さえた約80人に総額1万5千ポンド(約210万円)以上の罰金が通知された。
 ロンドンの鉄道高架下の施設で、音楽に合わせて踊り明かす闇パーティーが開かれているとの情報を得て警察が23日夜から24日未明にかけて出動。内側から施錠して抵抗されたため、強制的に屋内に踏み込んだ。現場には警察犬やヘリコプターも投入され、周辺は騒然となった。
 ロンドンなどでの現行の規制下では外出や同居家族以外との接触が厳しく制限されている。BBC放送によると、大規模な集まりは後を絶たず、17日にはロンドンで200人規模のパーティーを解散させた際、警官ら2人がけがをした。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧