小池知事「急激に悪化する例増えている」 コロナの自宅療養者らの死亡増加で

2021年1月26日 13時08分
取材に答える小池百合子知事

取材に答える小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は26日、高齢者施設で療養中だった80代~100歳代の新型コロナウイルス感染者4人の死亡が25日に発表されたことについて、「入院の調整中であった方もおられましたが、高齢者の方、持病のある方が急激に悪化する例が増えている。多いということです」との認識を示した。
 都内では、自宅や施設で療養中の死者はこれまで12人確認されている。小池知事は「亡くなられた方々には、心からご冥福をお祈り申し上げます」と述べた。
 その上で「感染者数を減らしていくということが、入院調整を円滑にすることにもつながる。日々、感染者数を減らしていくということが、極めて重要な人の命にも関わる話で、引き続きご協力をお願いしたい」と都民に協力を求めた。

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧