<新型コロナ>埼玉県では新たに253人感染 自宅療養中の60代男性、救急搬送先で死亡

2021年1月26日 21時01分

埼玉県庁

 埼玉県内では26日、新型コロナウイルスの新たな感染者253人と、死者9人が発表された。
 死亡したのは60~100歳代の男女。県によると、80代と90代の女性2人はクラスター(感染者集団)が発生した行田中央総合病院(行田市)の入院患者だった。
 また、川越市によると、60代の男性は18日から37度台の発熱があり、自宅で療養していたが、24日夜に容体が急変。家族の通報で病院に搬送され、間もなく死亡した。病院での検査で新型コロナに感染していたことが分かった。
 新規感染では、クラスターが発生した尾内内科神経科病院(三郷市)の入院患者4人の感染が判明し、同病院の感染者は計79人となった。別の医療機関でも4人の感染が確認された。
 これらとは別に、県教育局は県東部の県立学校の教職員1人の感染を発表した。

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧