GoToトラベル、「ステージ2」なら再開 西村経済再生担当相「感染が再拡大しないようにする」

2021年1月27日 07時06分
西村経済再生相

西村経済再生相

 西村康稔経済再生担当相は26日の記者会見で、全国的に一時停止している政府の観光支援事業「Go To トラベル」の再開条件について、新型コロナウイルスの感染状況を示す指標が「ステージ2」まで下がることが必要だとの考えを示した。政府の緊急事態宣言を解除する目安の「ステージ3」より厳しい条件で「感染が再拡大しないようにする」と述べた。
 政府は昨年12月28日からトラベル事業を全国で停止。西村氏はこれに先立つ21日の記者会見でも、ステージ2を超えていない地域では順次再開を検討する意向を示していた。ただ、その後の全国的な感染の急拡大を受け、今年に入って政府が11都府県に緊急事態宣言を発令。トラベル事業の停止期間も当初の「1月11日まで」から緊急事態宣言期間の「2月7日まで」に延長されている。
 ステージ3は、例えば感染状況を示す指標の一つである「直前1週間の10万人当たり新規感染者数」なら「15人以上」が目安で、東京の場合は1日の感染者数が約300~500人に相当する。ステージ2には明確な数値の目安がないが、より少ない感染者数で医療への負荷も落ち着いていることが条件になるとみられる。(共同)

関連キーワード


おすすめ情報