<新型コロナ>千葉県で新たに258人が感染 緊急事態宣言再発令以降では最少

2021年1月27日 19時23分

千葉県庁

 千葉県内で27日、新たに258人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。緊急事態宣言が再発令されてから最少となった。また、新型コロナに感染していた6人が死亡したと発表された。
 死亡したのは、いずれも90代以上の居住地非公表の男性、松戸市の男性、栄町の女性、東金市の80代男性、船橋市の80代男性、柏市の70代男性。松戸市の男性は同市の千葉西総合病院の入院患者、栄町の女性は同町の介護老人保健施設「さかえケアセンター」の入所者、柏市の男性は市立柏病院の入院患者で、いずれもクラスター(感染者集団)が発生していた。
 また、八千代市の高津幼稚園、浦安市の順天堂大学医学部付属浦安病院などで新たにクラスターが発生したと認定された。

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧