中国、20年財政収入3・9%減 78年以降で初のマイナス

2021年1月28日 16時52分 (共同通信)
 【北京共同】中国財政省は28日、2020年の中央と地方を合わせた財政収入が前年比3・9%減の18兆2895億元(約294兆円)だったと発表した。新型コロナウイルスの影響で消費税や法人税の収入が減少。国家統計局の年鑑で確認できる1978年以降、初の前年割れとなった。
 一方、景気てこ入れのため積極的な財政出動を行い、財政支出は2・8%増となった。地方政府は交通や通信のインフラ建設を進めるが、財政悪化を懸念する声が政府内でも上がっている。
 財政収入は、コロナが経済を直撃した20年1~3月期に14・3%減と大きく落ち込み、4~6月期も7・4%減だった。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧