日本各地から自慢の名産品 選べる47ふるさと宅配便

2021年1月29日 07時19分

キャンペーンサイトのトップ画面

 山形県からはさくらんぼ、三重県からは松阪牛、鳥取県からはベニズワイガニ、宮崎県からは高級マンゴー…日本各地から自慢の名産品が届く「選べる47ふるさと宅配便」プレゼントキャンペーンを伊藤園(本社・東京都渋谷区)が実施中だ。
 1985年の発売以来、緑茶飲料の売り上げトップを独走し続ける「お〜いお茶」ブランドの製品に付いている応募マークを集めて応募すれば、抽選で総計5000人に当たる。締め切りは3月31日(消印有効)。
 同キャンペーンは、観光客の減少や飲食店の時短営業による需要低下など、コロナ禍に苦しむ全国の生産者を応援するための企画。伊藤園は全国196カ所に営業拠点を持ち、地域密着営業を行っているため、直接、厳しい状況を訴える声が届く。これまでも「日本文化」「地域密着」をテーマとしたキャンペーンを手掛けてきたことから、何か手助けできないかと考え、特につながりの深い茶農家をはじめ、第1次産業に携わる生産者の支援から始めることになったという。「各地の特産品を認知いただき、コロナ終息の際には直接お出かけいただけるのでは、と願いも込めてのキャンペーンです」(同社広報部)
 賞品は、応募マーク12ポイント分で応募できる「選べる47ふるさと宅配便コース」(全47コース各50人、計2350人)、防菌・防臭・抗ウイルス効果もあり、1ポイントから応募できる「伊藤園オリジナル カテキン染めタオルコース」(2650人)の2コース。
 自然の都合で生育不良など発生した場合は賞品の差し替えもあるが、それも含めて、生産者を応援したい。 (村手久枝)
◇詳しくはキャンペーンサイトで。問い合わせはフリーダイヤル 0120・621・283プレゼントキャンペーン事務局(平日9〜17時、土・日・祝日を除く)

関連キーワード

PR情報

限定 要チェックの新着

記事一覧