大学入学共通テスト第2日程始まる 全国64会場で2516人対象に

2021年1月30日 11時37分

大学入学共通テスト第2日程に臨む受験生=30日午前9時9分、東京都の東大で(代表撮影)

 新型コロナウイルスの影響で設定された大学入学共通テスト第2日程が30日、全国の会場で始まった。昨春の一斉休校によって学習が遅れた現役生の他、第1日程(16、17日)を体調不良などで欠席した受験生らの追試験や再試験を兼ねており、64会場で計2516人が対象になっている。
 30日は地理歴史と公民、国語、外国語、31日は理科と数学を実施する。学習遅れの現役生は718人。追試験対象は前身の大学入試センター試験と共通1次試験を通じて過去最多の1721人に上り、うち92人が新型コロナ感染者、132人が濃厚接触者となったためだった。
 東京都文京区の東大周辺では、保護者に付き添われてマスク姿で足早に会場に向かう受験生が見られた。
 暴風雪警報で第1日程初日の試験が取りやめになった稚内北星学園大(北海道稚内市)会場の73人なども再試験として第2日程に回った。
 両日程間の同一科目で平均点に差が生じても得点調整はしない。現役生らが体調不良などで欠席した場合は2月13、14日の特例追試験を受ける。(共同)

関連キーワード

PR情報