<新型コロナ>埼玉県で新たに302人が感染、うち4人は変異ウイルス 濃厚接触15人の確認急ぐ

2021年1月30日 20時05分

埼玉県庁

 埼玉県内では30日、新型コロナウイルスの新たな感染者306人と死者11人が発表された。死亡したのは60代~90代の男女で、このうち70代女性はクラスター(感染者集団)の発生した行田中央総合病院で10人目の死者となった。
 また、厚生労働省と県は、変異した新型コロナウイルスの感染者が県内で新たに4人確認されたと発表した。全員、症状があり、入院している。計15人の濃厚接触者の検査確認が残っているという。
 県発表分では、新たに県内の高齢者施設で11人(職員1人、入所者10人)のクラスターが発生した。
 越谷市でも、新たに市内の介護老人保健施設「とまりや」で9人(職員1人、利用者8人)のクラスターを認定した。通所リハビリテーション施設で重症者はいないという。
 川越市の介護老人保健施設「瑞穂の里」でも、新たに入所者の男女2人が陽性となり、感染者は計48人となった。

関連キーワード

PR情報