<新型コロナ>埼玉で変異ウイルスクラスターが発生 職場から広がり全員入院中

2021年1月30日 20時30分

新型コロナウイルス(米疾病対策センター提供)

 厚生労働省は30日、埼玉と東京の40~60代の男女5人が、英国で広がる新型コロナウイルスの変異株に感染したと発表した。このうち埼玉の男女3人は既に変異ウイルス感染が判明している男性の職場の同僚や顧客だった。厚労省は職場でクラスター(感染者集団)が発生したとみている。
 もう1人の埼玉の女性は、既に変異ウイルス感染が判明している女性の家族。
 東京の男性は29日に感染が判明した50代の女性と濃厚接触歴があり、女性はこの男性からうつったとみられる。
 新たに感染が判明した5人は入院しており、不特定多数の人との接触はないという。国内で確認された変異ウイルスの感染者は計64人となった。
 国立感染症研究所は周囲にさらに広がりがないか、調査を強化している。(共同)

関連キーワード

PR情報