<新型コロナ>在宅要介護者の緊急一時入所開始 文京区

2021年1月31日 07時09分
 文京区は、在宅で介護する家族が新型コロナウイルスに感染するなどした際、要介護者を一時的に区内高齢者施設に受け入れ、必要な介護サービスを提供する緊急一時入所事業を開始した。対象は、区内に住所がある六十五歳以上の人か、介護保険第二号被保険者で要支援・要介護認定を受けている人。いずれも単身での生活が難しく在宅介護を必要としている要介護者で、家族などがコロナに感染するか濃厚接触者となり、介護を受けられないことが入所要件としている。
 利用期間は入所翌日から十四日間。費用は本人負担なし。定員三人。入所時と入所中にPCR検査を行い、感染の有無を確認する。 (長竹祐子)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧