観音様…遠すぎっ 古今亭駒治さん

2021年2月2日 07時08分
 もうすぐ厄が明ける駒治です。この3年間は悪いことをみんな厄年のせいにできたので、意外と便利でした。南海高野線の「我孫子前」は、日本最古の厄除(よ)け祈願所として有名なあびこ観音の前駅です。ただし、全ての前駅が1キロ超えという南海らしく、駅からお寺まで約1.6キロも離れています。
 ロードメジャーを転がしながら大通りをひたすら東へ。たどり着いた観音様は、夕闇に浮かぶ提灯(ちょうちん)の明かりがきれいでした=写真。ちょうど前厄だったので、白木の割り箸のようなものにお札が3枚はさまった珍しい形の厄除け守を購入しました。 
 お寺のホームページに書かれていないことから分かる通り、悲しいことに我孫子前は最寄り駅として認められていません。なにしろ地下鉄御堂筋線のあびこはすぐそば。しかもJR阪和線の我孫子町は南海より手前の上、1930年に駅ができた当時は我孫子観音前を名乗っていました。南海の旗色が悪いですが、こちらはそれよりだいぶ前の07年から我孫子前を称しているのです。由緒正しい玄関口として、もっと大々的に扱ってほしいものです。さらに西には阪堺(はんかい)電車の我孫子道もあり、あびこ観音がいかに多くの人に親しまれたかが分かります。

関連キーワード


おすすめ情報