菅首相 河井案里議員の進退「離党して無所属…自ら考えて」

2021年2月3日 00時56分
菅義偉首相

菅義偉首相

  菅義偉首相は2日の参院議院運営委員会で、公選法違反事件で一審で有罪判決を受けた参院議員の河井案里被告について、「(河井氏)本人は離党して無所属であり、出処進退は自ら考えてほしいという思いだ」と述べた。
 立憲民主党の鉢呂吉雄氏が、案里氏が議員の職にとどまっていることについて、菅首相に「指導性を発揮して辞職をさせる責任がある」と質問したのに答えた。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧