講談の魅力紹介 神田松鯉が解説本

2021年2月5日 07時34分
 人間国宝の講談師、神田松鯉(しょうり)が著書「人生を豊かにしたい人のための講談」(マイナビ新書)=写真=を出した。
 松鯉は一九七〇年、二代目神田山陽に入門。古典一筋に長編連続物の復活と継承に尽くしている。戦国時代の合戦をテーマにした軍談や人情味あふれる物語など幅広く披露している松鯉は、人気者の神田伯山ら、弟子の育成にも力を注いでいる。
 同書では講談と落語の違いや歴史、有名な演目などを分かりやすく解説。講談が聴ける寄席や講談師にまつわる川柳も紹介している。九百五十七円。

関連キーワード

PR情報

伝統芸能の新着

記事一覧