自然写真家・高砂淳二さん 地球環境の危機を訴える ユーチューブでライブ講演

2021年2月7日 22時05分

ユーチューブの「東京新聞チャンネル」で環境問題などについてライブ配信を行った自然写真家の高砂淳二さん=東京都千代田区の中日新聞東京本社で

 世界各国の大自然を取材し、夜の虹など神秘的な作品で知られる自然写真家、高砂淳二さん(58)の海洋環境問題講演会が7日、東京都千代田区の東京新聞本社に新設された「スタジオ502」から、ユーチューブの東京新聞チャンネルでライブ中継された。
 テーマは「光と虹と神話~旅して見てきた地球の今~」。カナダのアザラシの赤ちゃんが、温暖化の影響で氷床がとけ溺れ死んでしまう危機や、渡り鳥の幼鳥が、プラスチックゴミを食べ死んでしまう状況を報告。「家庭でのプラゴミ対策が地球環境への重大なカギになっている」と訴えた。
 著書「光と虹と神話」(山と渓谷社)「PLANET OF WATER」(日経ナショナルジオグラフィック社)のサイン本を東京新聞オフィシャルショップで限定販売中。受け付けは今月末まで(10日分まで送料無料)。申し込みはこちら

関連キーワード

PR情報

動画の新着

記事一覧