<スポーツ編>田中将大投手 8年ぶり楽天復帰

2021年2月9日 07時18分

プロ野球楽天に8年ぶりに復帰し、入団会見する田中将大投手=1月30日、東京都内のホテルで

 アメリカの大リーグ、ヤンキースから、どの球団(きゅうだん)とも契約(けいやく)ができるフリーエージェント(FA)となった田中将大(たなかまさひろ)投手(32)がプロ野球の楽天に8年ぶりに復帰(ふっき)することになりました。2年契約、推定年俸(すいていねんぽう)9億円。東京都内のホテルで開いた入団記者会見では「日本の野球ファンの前で投げられると思うと、わくわくを止められない」と興奮(こうふん)した様子でした。
 東日本大震災(だいしんさい)の発生から10年となる節目のシーズンに再(ふたた)び楽天のユニホームを着ることになり「この10年という数字は、やはり意味のあるタイミングだと思った」と決断(けつだん)の理由を語りました。 
 田中投手は2013年に24勝0敗1セーブの圧倒的(あっとうてき)な成績(せいせき)を残し、楽天を創設(そうせつ)9年目で初のリーグ優勝(ゆうしょう)と日本一に導(みちび)きました。14年にヤンキースへ移籍(いせき)し、7年間で計78勝をマーク。昨シーズン終了後(しゅうりょうご)にFAになっていました。

関連キーワード

PR情報