加藤官房長官「小池都知事にコメントしない」森喜朗会長らとの五輪4者会談、欠席の意向に

2021年2月10日 12時32分
加藤勝信官房長官

加藤勝信官房長官

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言の影響で、東京都の小池百合子知事が、今月予定されている国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長らを含めた4者会談を欠席する意向を示したことについて、加藤勝信官房長官は10日の会見で、「4者会談について、何ら決まったものではない。小池都知事のコメントに対して、政府として評価する立場にはない」と述べた。
 小池知事は10日午前、都庁で報道陣の取材に応じ、「あまりポジティブな発信にはならないんじゃないか。私は出席することはないと思う」と欠席する意向を示した。4者会談にはバッハ会長と小池知事のほか、森氏と橋本聖子五輪担当相が出席する予定だった。
 IOCが森会長の女性蔑視発言を「完全に不適切だ」とした声明について、加藤官房長官は「ジェンダー平等に関するIOCのスタンスを述べられたもの」と説明。「政府としても森会長の発言は、あってはならないことと認識している。いずれしても大会組織委員会は、政府と独立した法人だ。組織委員会として、一つ一つ判断がなされていくもの」との認識を示した。

関連キーワード


おすすめ情報

政治の新着

記事一覧