<新型コロナ>埼玉県で新たに210人感染 川越市のグループホームでクラスター

2021年2月18日 20時59分

埼玉県庁

 埼玉県内では18日、新型コロナウイルスの新たな感染者210人と死者8人が発表された。1日あたりの新規感染者の発表数が200人を上回るのは今月6日以来。
 県などによると、死亡したのは70~90代の男女。クラスター(感染者集団)関連では、6つの医療機関と1つの高齢者施設で感染が確認され、それぞれ感染者は計14~80人となった。川越市内の認知症対応型グループホームでは、計10人(職員4人、入所者6人)のクラスターが新たに確認された。
 これらとは別に、県教育局は県南部の県立学校で教職員1人が感染したと公表した。
 また、県と厚生労働省は、県内の10歳未満の男児1人から新型コロナの変異ウイルスが確認されたと発表した。既に変異ウイルスの感染者が確認されている児童施設の利用者で、同施設では20人目。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧