<スポーツ編>米国のNFL頂点 43歳 選手貢献

2021年2月20日 07時25分

トロフィーをかかげるバッカニアーズのブレイディ選手=タンパで(ロイター・共同)

 アメリカのプロフットボールNFLで今シーズンの王者を決めるスーパーボウルが7日、アメリカのフロリダ州タンパで行われ、バッカニアーズが、昨シーズン王者のチーフスを31−9で破(やぶ)り、18シーズンぶり2度目の頂点(ちょうてん)に立ちました。
 バッカニアーズには今シーズン、チームの中心となるクオーターバックのブレイディ選手が加入。43歳(さい)で、スーパーボウルは前のチームでプレーしていた時と合わせて7度目の制覇(せいは)、さらに自身の最多記録を更新(こうしん)する5度目の最優秀(さいゆうしゅう)選手に輝(かがや)きました。
 スーパーボウルの開催地(かいさいち)に本拠(ほんきょ)を置くチームが出場するのはバッカニアーズが初めてでした。例年は満員の観衆(かんしゅう)で埋(う)まるアメリカで一番の祭典が、今年は新型(しんがた)コロナウイルスの感染予防(かんせんよぼう)のため、観客が2万5000人に制限(せいげん)されました。

関連キーワード

PR情報