岩隈コーチら侮辱、球団社長辞任 マリナーズ、会長「心から謝罪」

2021年2月23日 08時53分 (共同通信)
 ケビン・マザー氏=2018年8月、シアトル(AP=共同)

 ケビン・マザー氏=2018年8月、シアトル(AP=共同)

  •  ケビン・マザー氏=2018年8月、シアトル(AP=共同)
 【ピオリア(米アリゾナ州)共同】米大リーグ、マリナーズは22日、岩隈久志特命コーチらを侮辱するような発言をしたケビン・マザー球団社長が辞任したと発表した。5日に行われた地元での講演で、岩隈コーチについて「英語がひどかった」などと話したのが動画で出回り、批判を浴びて謝罪していた。
 マザー氏は他にも有望な若手選手との交渉内容を暴露するなどした。取材対応したジョン・スタントン会長は「発言は不適切。日本をはじめ全てのファンのことを大切だと思っている。心から謝罪し、信頼回復に努めたい」と述べた。

関連キーワード

PR情報

スポーツの新着

記事一覧