ウッズ選手また自動車事故、脚を複雑骨折 「通常以上の速度」で道路脇に転落し横転、大破

2021年2月24日 10時17分
2019年10月、ZOZOチャンピオンシップで優勝したタイガー・ウッズ選手=習志野CCで

2019年10月、ZOZOチャンピオンシップで優勝したタイガー・ウッズ選手=習志野CCで

  • 2019年10月、ZOZOチャンピオンシップで優勝したタイガー・ウッズ選手=習志野CCで
 【ニューヨーク=杉藤貴浩】米男子プロゴルフのタイガー・ウッズ選手(45)が23日朝、西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で自動車事故を起こし、病院に搬送された。米メディアはウッズ選手が両脚に複雑骨折などの重傷を負い、手術を受けたと報じた。
 地元警察によると、車に乗っていたのはウッズ選手1人。自損事故とみられ、車は道路脇に転落、横転した。警察と消防の担当者は記者会見で「車は通常以上の速度が出ていた。(救助時のウッズ選手に)意識はあり、意思疎通もできた」と述べた。自力で立つことはできなかったという。
 米メディアが伝えた映像によると、車は車体がへこみ、付近に部品が散乱するなど大きく損傷している。現場はロサンゼルス市中心部の南西約30キロ。太平洋に面する丘陵地帯で、ゴルフ場や公園などが点在している。警察によると、事故が多い下り坂だった。
 ウッズ選手は、米ツアー歴代最多に並ぶ82勝を誇るゴルフ界のスター。2009年11月にも、南部フロリダ州の自宅近くで自損事故を起こし負傷している。昨年12月には腰部椎間板の手術を受け、復帰を目指していた。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧