菅首相の長男「特別な役割ない」武田総務相 総務省発表の接待の概要と処分理由

2021年2月24日 18時24分
武田良太総務相

武田良太総務相

 菅首相の長男の正剛氏が勤める放送関連会社「東北新社」から総務省幹部が繰り返し接待を受けていた問題で、武田良太総務相は24日、谷脇康彦総務審議官ら11人を処分した。
 武田氏は会見し、調査の結果、「総務省との会食に菅(正剛)氏が特別の役割を担っているという事実を確認できていない」と述べた。
 総務省は接待の概要と処分の理由を発表した。詳細は以下の通り。
1 谷脇康彦(倫理規程第3条第1項第1号、第6号、第5条第1項違反)
令和2年10月7日、利害関係がある事業者から、手土産(約6000円)及びタクシーチケット(約8000円)を受領したほか、供応接待を1件(約47000円)受けた。さらに、平成30年10月9日から令和元年10月23日までの間、同事業者と利害関係がない期間において、同事業者から、供応接待を3件(約57000円)受けた。
 ※部下職員の倫理規程違反に係る監督責任も含む。
2 吉田眞人(倫理規程第3条第1項第1号、第6号違反)
令和2年12月8日、利害関係がある事業者から、手土産(約2000円)及びタクシーチケット(約5000円)を受領した。さらに、平成28年8月8日から令和2年12月8日までの間、同事業者から、供応接待を5件(約58000円)受けた。
 ※部下職員の倫理規程違反に係る監督責任も含む。
3 秋本芳徳(倫理規程第3条第1項第1号、第6号、第5条第1項違反)
令和2年7月30日及び同年12月10日、利害関係がある事業者から、手土産(2000円)及びタクシーチケット(2件、約6000円)を受領したほか、供応接待を2件(約27000円(自己負担相当額(2件、約37000円)と支払額(1件、10000円)の差額))受けた。
さらに、平成28年7月20日から平成31年2月14日までの間、同事業者と利害関係がない期間において、同事業者から、供応接待を5件(約29000円(自己負担相当額(5件、約58000円)と支払額(5件、29000円)の差額))受けた。
 ※部下職員の倫理規程違反に係る監督責任も含む。
4 湯本博信(倫理規程第3条第1項第1号、第6号違反)
令和2年12月14日、利害関係がある事業者から、手土産(1600円)を受領した。さらに、令和元年11月27日及び令和2年12月14日、同 事業者から、供応接待を2件(最大で約22000円)受けた。
5 吉田恭子(倫理規程第3条第1項第6号違反)
令和元年8月30日から令和2年8月5日までの間、利害関係がある事業者から、供応接待を5件(約63000円)受けた。
 ※部下職員の倫理規程違反に係る監督責任も含む。
6 井幡晃三(倫理規程第3条第1項第6号違反)
平成31年2月6日から令和2年8月12日までの間、利害関係がある事業者から、供応接待を最大で5件(最大で約61000円)受けた。
7 奈良俊哉(倫理規程第3条第1項第6号違反)
平成30年12月12日及び令和元年12月17日、利害関係がある事業者から、供応接待を2件(約18000円)受けた。
8 玉田康人(倫理規程第3条第1項第6号違反)
平成31年1月23日、利害関係がある事業者から、供応接待を1件(最大で約9000円)受けた。
9 豊嶋基暢(倫理規程第5条第1項違反)
令和元年8月1日及び同年11月28日、利害関係がない事業者から、供応接待を2件(約22000円)受けた。
10 三島由佳(倫理規程第3条第1項第6号違反)
令和元年8月22日、利害関係がある事業者から、供応接待を1件(約8000円(自己負担相当額(約17000円)と支払額(8400円)の差額))受けた。
11 課長補佐級職員(倫理規程第3条第1項第6号違反)
令和元年9月3日及び同年11月29日、利害関係がある事業者から、供応接待を2件(約21000円)受けた。

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧