<新型コロナ>千葉県で新たに127人感染 松戸市立総合医療センターでクラスター 

2021年2月24日 18時55分
千葉県庁

千葉県庁

 千葉県内では24日、新型コロナウイルスに感染していた10人の死亡と、127人の感染が発表された。
 死亡したのは、千葉市の70代女性と80代男性、居住地非公表の60代から90代以上の男女8人。このうち9人はクラスター(感染者集団)が発生した病院や高齢者施設の利用者だった。
 松戸市立総合医療センターでは新たに入院患者1人の感染が判明。感染者は計5人となり、県はクラスターが発生したと認定した。
 県は24日、新型コロナのワクチン接種で3月中旬から開始予定の県内全域の医療従事者に実施する「優先接種」について、対象者が20万2528人になると発表した。

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧