青梅の山林火災、発生27時間で鎮火

2021年2月24日 20時32分
消火活動をするヘリコプター=24日午後、青梅市沢井で

消火活動をするヘリコプター=24日午後、青梅市沢井で

 東京都青梅市の山林火災は、24日午後4時20分ごろ鎮火した。東京消防庁と陸上自衛隊のヘリコプター計6機が上空から散水。消防車両約60台も朝から消火に当たった。
 東京消防庁と警視庁青梅署によると、火災は23日午後1時すぎ、同市沢井の木造2階建て民家で発生し、近くの空き家、寺院も焼いた。山林では同日夜以降も延焼が続いていた。
 近くの無職岩木俊彦さん(68)は「昨夜は山のあっちでもこっちでも火の手が上がり、気になってほとんど眠れなかった」と語った。(林朋実)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧