甘酸っぱく香る春 墨田区の小村井香梅園で梅見頃

2021年2月25日 07時08分

見頃を迎えた小村井香梅園の梅=墨田区で

 梅の名所として知られる墨田区の「小村井香梅園(おむらいこうばいえん)」(文花二)で、白や濃いピンクの梅の花が咲き、ほのかに甘酸っぱい香りも漂い、訪れる人を楽しませている。
 江戸時代の梅の名所「小村井梅屋敷梅園」を、小村井香取神社境内の一角に再現したのが香梅園。八十五種類、約百二十本の梅の木が植えられている。
 神社や区によると、例年は梅まつりとして、琴の演奏や抹茶の提供、梅のパンの販売などが行われていたが、今年は新型コロナウイルスの感染防止のため実施されない。神社では「天候に恵まれ、梅の花は例年通りきれいに咲いている」とPRしている。入園無料。 (井上幸一)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧