7000体ひな人形お出迎え 沼田の利根観光会館

2021年2月25日 07時57分

ホールに飾られたひな人形=沼田市で

 沼田市の利根観光会館で、約七千体のひな人形を館内の至る所に飾り付けた「老神温泉びっくりひな飾り」が開かれている。三月二十八日まで。老神温泉観光協会の主催。
 日本一高いピラミッド形ひな壇で知られる埼玉県鴻巣市の観光協会から贈られた五百体で、二〇一四年に展示を始め、今年で八回目。使わなくなったひな人形の提供を広く呼び掛けているため、展示される人形は年々増え続けている。
 ロビーに設置された巨大ひな壇(高さ三・八メートル、幅十八メートル)や舞台、大ホールの客席、大蛇みこし展示館などにびっしりと並べられた人形は壮観。飾り付けに三日かかったという。
 昨年は新型コロナウイルスの影響で期間を短縮。今年は飲食物の提供など感染リスクの高いイベントは中止し、非接触型体温計の設置など感染対策を取った上で開催した。
 観光会館は午前九時半から午後四時半まで開館。問い合わせは老神温泉観光協会=電0278(56)3013=へ。 (渡辺隆治)

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧