7万円接待は「和食レストランでステーキと海鮮料理」 山田真貴子氏が衆院予算委で陳謝、辞任は否定

2021年2月25日 12時43分
衆院予算委で陳謝する山田真貴子内閣広報官=25日午前(共同)

衆院予算委で陳謝する山田真貴子内閣広報官=25日午前(共同)

 菅義偉首相の長男正剛せいごう氏が勤める放送事業会社「東北新社」側から7万円超の会食接待を受けた山田真貴子内閣広報官は25日、衆院予算委員会に参考人として出席し、高額接待を受けたことを陳謝した。辞任は否定した。武田良太総務相は正剛氏らによる接待が認定された幹部のうち、会食を自ら申告した者はいなかったと説明。山田氏は会食で働き掛けはなかったとし、東北新社以外の事業者との関係についてルールに基づいた会食はあったと認めた。
 山田氏は「総務省在職中の違反行為で公務員の信用を損なうことになり、深く反省している。申し訳ありませんでした」と答弁。立憲民主党の安住淳国対委員長は自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、山田氏の辞任を求めた。
 山田氏は正剛氏らとの会食に関し「一般的な懇談だった。働き掛けはなかった」と強調。会食の店は和食レストランで、ステーキと海鮮料理が提供されたと説明した。 (共同)

関連キーワード


おすすめ情報