担当者は大村知事を「悪い人」と説明…署名偽造に従事したアルバイトが証言 愛知・リコール不正問題

2021年2月26日 10時17分
愛知県の大村秀章知事のリコール運動を巡る、署名偽造のアルバイトが集められた貸会議室がある建物=25日、佐賀市で(共同)

愛知県の大村秀章知事のリコール運動を巡る、署名偽造のアルバイトが集められた貸会議室がある建物=25日、佐賀市で(共同)

 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡り、佐賀市内の貸会議室で署名偽造のアルバイトに従事した20代女性が26日までに共同通信の取材に応じた。愛知県民約600人分の氏名や住所を署名簿に書き写したと証言。現場の担当者は大村氏を「悪い人」と説明し、アルバイト内容を口外しないとの誓約書にもサインさせたという。
 九州地方に住む20代女性によると、求人アプリで「未経験者大歓迎! 佐賀市で名簿の書き換え作業!」との募集を見つけ、昨年10月21日に朝から休憩を含め5時間働いた。時給900円で、交通費と合わせて5000円が支給された。応募時には「愛知のリコールの話だとは思いもしなかった」という。
 名簿の使用について「許可は得ている」と説明されたが、「署名なのに別人が書いていいのか」と不審に思ったという。
 「そんなつもりはなかったのに、悪いことをしてしまった。犯罪をしてしまったのではないかと不安になった」と胸中を語った。 (共同)

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧