「地域再生大賞」優秀賞 デリバリー三鷹に表彰状 飲食店と大学生の支援プロジェクト

2021年2月27日 07時10分
 地域活性化などに取り組む団体やプロジェクトを、東京新聞など地方新聞四十六紙と共同通信が表彰する「第十一回地域再生大賞」の優秀賞に選ばれた「デリバリー三鷹」(三鷹市)に二十六日、表彰状と記念盾が贈られた。
 三鷹産業プラザ内で行われた表彰式では、デリバリー三鷹を運営する第三セクター「まちづくり三鷹」の吉田純夫社長や運営スタッフ、配達業務を担う大学生らが出席し、受賞の喜びを分かち合った=写真。
 吉田社長は「大変光栄です。コロナ禍で苦境にある飲食店の支援と、アルバイトの減った学生を助けようと手探りで始めて八カ月。今後もさらなる発展を目指したい」と語った。
 デリバリー三鷹は、電話やネットで注文を受け、市内約五十の飲食店の弁当などを、大学生の配達員が自転車で届けるプロジェクト。配達員の人件費は市からの委託費でまかない、店や注文者から配達料・手数料は取らない。昨年七月に本格スタートし、これまでに約一万一千食を届けた。
 今回の地域再生大賞は「コロナ禍を越えて」が副題で、大賞をはじめ計五十団体が受賞した。 (花井勝規)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧