葛飾ブランド漫画で紹介 区と東商支部が冊子発行 区出身の吉田照美さんも登場

2021年2月28日 06時42分

葛飾ブランドに認定された製品、技術などを漫画で紹介する冊子。吉田照美さんも表紙を飾っている

 葛飾区と東京商工会議所葛飾支部は今月、「葛飾ブランド『葛飾町工場(まちこうば)物語』」に認定した製品などを漫画で紹介する冊子を発行した。毎年恒例の冊子だが、今回はかつて認定された企業の経営者三人と、「かつしか観光大使」のフリーアナウンサー吉田照美さん(70)との特別対談を収録している。 (井上幸一)
 区と同支部による葛飾ブランドの認定制度は二〇〇七年度にスタート。区内の町工場の優れた製品、部品、技術などを認定して情報発信し、「ものづくりのまち葛飾」を広くアピールする狙いがある。
 製品化のきっかけや、製作の流れ、工場の歴史などを分かりやすく紹介した「ストーリーマンガ」もPR手法の一環。今回は、第十四回の葛飾ブランドに認定した「エア着ぐるみ」(メディコプレス)、「寛(くつろ)ぎリラックスレザーベルト」(長沢ベルト工業)、「金型製作で培った切削・研削・放電加工技術」(新越精機)の漫画を載せた。
 対談に登場する吉田さんは、葛飾区出身。文化放送のアナからフリーとなり、現在もかつしかFMなどで番組を持っている。一八年に「大使」に就任した吉田さんは、ブランド認定後の社内ムードの変化などについて経営者たちに聞いて「葛飾の町工場は元気です」とまとめた。
 冊子には、これまでの葛飾ブランドを業種別にまとめた一覧も掲載。区の担当者は「多くの方に手に取って読んでほしい」と話している。
 冊子はB5判七十二ページで九千部製作。葛飾区役所(立石五)、テクノプラザかつしか(青戸七)などで無料で配布している。問い合わせは、区商工振興課=電03(3838)5587=へ。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧