日立の産廃処分場整備計画 知事に撤回求め要請書 市民有志の会

2021年2月28日 07時19分
 茨城県の新しい産業廃棄物最終処分場を日立市諏訪町に整備する計画を巡り、計画に反対する市民有志でつくる「県産業廃棄物最終処分場建設に反対する連絡会」の荒川照明代表らが二十六日、大井川和彦知事に対し、計画の撤回などを求める要請書を提出した。
 要請書では、計画撤回のほか、「三月に計五回予定されている住民説明会の回数を増やす」「住民合意がない時点で現地調査や設計はしない」ことなど計五点を求めている。
 荒川代表が、県廃棄物対策課新最終処分場整備室の清水洋人室長に要請書を手渡した。清水室長は「意見は受け止める」と話した。
 荒川代表は「計画は問題が山積みで、県には要請を反映させた対応をしてほしい」と訴えた。
 連絡会は県議会にも、計画を断念するよう大井川知事に働き掛けることなどを求める陳情書を提出した。 (松村真一郎)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧