<新型コロナ>ワクチン接種 円滑に 県と戸田市など訓練

2021年3月1日 07時46分

接種済証の交付を受ける被接種者=戸田市で

 高齢者向けワクチン接種に向けて、埼玉県と戸田市などは二十八日、同市笹目コミュニティセンターで集団接種訓練を行った。県医師会や蕨戸田市医師会の医師らも審査員として参加した。
 センターは、市が集団接種の会場に予定。訓練には被接種者役の高齢者ら約五十人が参加した。効率的な運用を探るため、被接種者が予診と接種の各ブースを移動する方法と、被接種者は移動せず医師らが移動する方法を試した。
 訓練後の意見交換では、審査員の医師が、経過観察のための待機場所で被接種者同士が会話する姿が見られたとし、テレビを置くなど静かに過ごせる工夫を求めた。被接種者役の住民は、不安を和らげるため丁寧な説明を求めた。
 菅原文仁市長は「しっかりと検証し、本番につなげたい」と述べた。大野元裕知事は県内では接種体制が整いつつあるとし「国には一刻も早く入れてほしい」と述べた。(飯田樹与)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧