高校入試 後期選抜志願6616人<群馬>

2021年3月2日 07時16分
 県教育委員会は公立高64校が9、10日に予定している2021年度入試後期選抜などの志願状況を発表した。全日制を中心とした後期選抜の志願者は6616人(前年7153人)で、倍率は1.04倍(同1.09倍)と過去最低になった。
 学校別の倍率は最高が高崎経済大付の2.06倍。次いで、高崎工1.60倍、前橋南と渋川工がともに1.41倍、伊勢崎興陽1.40倍など。定員割れは28校で、前年より2校増えて過去最多となった。他校の志願状況は県教委のウェブサイトで公表している。 (池田知之)

関連キーワード

PR情報