<新型コロナ>ワクチン 県内第1弾は4万回分 副反応窓口きょう開設

2021年3月3日 07時01分
 新型コロナウイルスのワクチン接種について千葉県は二日、国から全国に配分される医療従事者向け「優先接種」の第一弾となるワクチン千箱のうち、千葉県分が四十箱になると発表した。一回目接種の約四万回分で、対象者二十万人の二割程度に相当。三日から接種を開始する。
 県によると、ワクチンは今週と来週の二週に分けて超低温冷凍庫がある「基本型施設」に指定された県内七十一カ所の病院や診療所のうち、三十四カ所に分配される。
 また県は、ワクチン接種後の副反応について相談を受け付ける「県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口」=電03(6412)9326=を三日から開設する。対応内容は医学的見地が必要な専門的相談で、県は「接種券や接種会場などについては市町村に相談を」としている。休日祝日も含めて二十四時間受け付ける。 (中谷秀樹)

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧